金融機関がお金を貸す前の審査で重要視する点は申し込み者に返済能力があるかどうかを知ることです。職の種類や収入についての情報に重きを置き、その点を調べる金融機関もあれば、これまでの借金情報をもとにそれを判断する金融機関もあります。

アイフルの場合は申し込み者のこれまでの情報に重きを置き、審査を行うとされています。このような情報は個人信用情報機関にストックされています。申し込み者がこれまでに借金の経験があるか、あるなら返済は滞ることなく行われたか、クレジットカードの支払い状況はどうか、といったことが考慮されます。
それでこれまでお金に関する問題が特になければ、審査をパスする確率は比較的高いといえるかもしれません。

カードローン審査に関してもカードローンによっても違いますが自動審査と本審査の2つの審査があります。
自動審査はお申込者がインターネットで入力された情報をもとにコンピュータが自動的に審査しています。
本審査では審査担当者がお申込者の信用情報のチェックや、勤務先への在籍確認の電話連絡などを行っています。
今まで審査担当者が手動で行っていた部分をコンピュータでできるようになり、審査結果がご連絡されるまでスピーディーになりました。
審査がスピーディーなカードローンでは最短で30分です。
審査に受かるかどうか不安なまま過ごす時間が短いですが、お申込みの時間帯や混雑状況によっては長くなることがあります。