アイフルのキャッシングの審査では勤務先への在籍確認も行われます。
お申込みされた方がきちんと勤務しているか電話を掛けて調査しています。
このときアイフルの会社名を名乗られると会社の人にバレてしまうと心配されるでしょうが、担当者個人名で電話を掛けているので大丈夫です。
調査と言っても誰々さんは居ますかと言うだけなので安心です。
本人が不在でも電話に出た会社の人が今は不在ですと言うだけで在籍確認は終了です。
会社によっては個人情報保護の観点から個人名の電話を取り次がないことがありますが、そういった何らかの事情で在籍確認が取れないときは、収入証明書類の提出を在籍確認の代わりにしたり柔軟に対応してくれることが多いです。

・キャッシングの金利は方法によって違う

キャッシングの金利というのは、キャッシング方法によっても違います。ですから、できれば低金利でのキャッシングがいいと考えている方は、そのあたりも考慮しないといけないと言えるでしょう。
例えばクレジットカードキャッシングよりも、カードローンキャッシングの方が金利は低い傾向にあります。ですから、低金利を望んでいる方は、カードローンキャッシングの方を選択された方がいいと言えるのではないでしょうか。
さらに、カードローンの中でも金利はカードごとに違うということも知っておきましょう。比較などをしっかりとして、いいカードローンを選んでください。

・対面契約も可能

キャッシングは対面契約で行うのは殆どありません。元々サービス店舗自体が多く存在しないだけでなく、都市部にしかそうした店舗を容易していないのが理由です。しかし対面契約であれば、自動契約等と違って相談が出来るメリットを持つので、困っているなら利用するのも1つの方法です。
対面の場合は対応してくれる方と相談をしながら契約し、最終的にカードを受け取って出ることができます。この場合はサービスを行っている間であれば、すぐにカードを発行してくれるメリットもあります。キャッシングを早く利用したい方には、対面契約も有効な方法です。